ネイルスクールに通学してネイリストを目指す

ネイリストの資格を取得する方法として、「ネイルスクールに通学」する方法があります。


将来ネイルの仕事をしたいと考えている方のほとんどが、ネイルスクールに通学し技術を身に付けています。

ネイルスクールとは

ネイルスクールはネイルのための技術や知識を身に付ける学校です。ネイルの専門学校ですね。


ネイルスクールは全国、様々な場所にあります。


多くの場合、ネイルサロンが直営という形を取り、そこで働いている現役のネイリストが講師となってネイルスクールで教えてくれます。そのため、現場の最先端の技術を学ぶことが出来ます。

特色

一言でネイルスクールと言っても、基本的な部分は同じなのですが、授業スタイルに違いがあることがあります。


授業料の違い

授業料の目安として、1ヵ月の授業料は5万円~10万円前後です。ただし、学校や選択するコースによって大きな差があります。「安いから悪い。高いから良い。」とは一概には言えません。


授業予約

多くのネイルスクールは「授業を予約制」にしています。つまり、「授業の時間を予約する」や「授業の時間と先生を予約する」といった形です。なので自動車学校の予約をイメージしてもらえると分かりやすいかもしれません。


また、授業予約はPCやスマホ、携帯などのインターネット端末からすることが出来ます。授業の数時間前まで予約やキャンセルが可能なので、自分の都合に合わせることが出来ます。


授業スタイル

多くの場合、「少人数制」もしくは「マンツーマン」が主流となっています。


少人数制の場合は上限が10人の場合が多いです。勿論上限が10人のため、上限に達していなくても授業が開始されることもあります。


また、「フリータイム」といった自由に講師に質問できる時間を設けている学校もあったり、自由に教室を使うことが出来る「自習時間」を積極的に設けてくれている学校もあります。


検定試験

特に検定試験に合格しなくてもネイリストになることは可能です。なぜなら、ネイリストの国家資格は日本にはなく、検定試験も各協会が行っているものだからです。


とは言っても検定試験に合格していたほうが、就職しやすく、お客様に対しても分かりやすいという大きなメリットがあります。


ネイル業界で最も有名な検定試験として「JNA認定試験」があります。この認定を持つことで、ネイル業界で活動しやすくなります。


地域別ネイルスクール

このページの先頭へ