ネイリストになるために

ネイリストになるためには、2つの方法があります。

「ネイリスト」という国家資格はありません。いくつかの団体が検定試験を行っていて、その検定試験に合格することが現場で働く人たちの一つの目標となっています。


検定試験の中で最も有名なのが「ネイリスト技能検定試験」と「JNAジェルネイル技能検定試験」です。この試験に合格することで、ネイリストとしての活動がしやすくなります。

参照:⇒検定試験について(外部サイト)

ネイリストになるために学ぶこと

ネイリストになるためには、ネイルをする技術もさることながら、ケア方法や病気まで学ぶ必要があります。

実技

  • ネイルケア
  • カラーリング
  • フットケア
  • マッサージ
  • ジェルネイル
  • ネイルアート
  • スカルプチュア
  • チップ&ラップ
  • チップ&オーバーレイ
  • フィルイン

学科

  • ネイルの歴史
  • 爪の構造と働き
  • 皮膚科学
  • 生物解剖学
  • 爪の病気とトラブル
  • 消毒法
  • マッサージ理論
  • 化粧品学
  • 色彩理論

これらを学ぶことで、「JNA検定試験」対策にもなります。

このページの先頭へ